MIYANAGA EIICHI PROJECT

ARTIST PROFILE

宮永英一 Eiichi Miyanaga

1951年6月20日、沖縄県那覇市に生まれ、コザ(現・沖縄市)に育つ。エレキブームの1966年、来沖したベンチャーズに感銘を受け音楽の世界へ。 1973年、沖縄ハードロックの雄「紫」に加入。1975年、大阪・万博記念公園の「75・8・8ロックデー」で本土上陸を果たす。 その後、東京を中心に活動するも1992年の「城(グスク)フェスティバル」を読谷村座喜味城跡で開催し、「琉球の文化・習俗」へのオマージュに満ちた新たな世界の創造に着手。それが2002年の「音楽活動35周年記念公演・WAKE UP!琉球」へと結実する。2002年から2004年の「ミュージカル組曲・琉球三国志」は、さしずめその間の体験を昇華したものだ。付言すれば「怒り・熱狂」に「寛恕」の境地を加えた宮永英一の姿が、そこにはあった。 2005年8月、うるま市( 旧 具志川市 )平良川にて宮永琉太鼓道場&ライブスペース「 鼓響館 」をグランドオープン。2008年5月には本城綾乃とのコラボ「A&E H・E・C」を結成するなど、常に進取・革新の気概で音楽活動に関わっている。 現在、ソロユニットの「 WAKE UP!琉球 」。さらに「 紫 」 「 ZODIAC 」 「 スーパーきじむなー 」のメンバーとしても活躍中。また、沖縄県ロック協会・会長、NPO沖縄県音楽文化振興会・副理事長も務める。ボランティアで様々なイベントに積極的に出演すると共に県内外の学校でも芸術鑑賞、平和学習の一環としての演奏も行っている。 2010年6月9日様々な功績が認められ東久邇宮文化褒章を受賞する。

  • Artist Chronology


  • Copyright(C) 2010 MIYANAGA EIICHI ,A&E H.C.E, Fine, All Rights Reserved.  Produced by FINE INTERNATIONAL PRODUCTS.INC
    サイト名を入れてください. All Rights Reserved.